携帯の調子が

abdev 1 Comment »

最近、携帯をパカパカするたびに電源が落ちてしまうんです。ひどいときは、通話中にだって…

おいらが使っておるのはSH505i。買ってから2年半くらいが経とうとしています。それにしてもよく使ったな〜。電池との接触が悪いのか、とにかく寿命ですかね。

いよいよ通話やメールに支障がでてくるとなると、買い替えですな。お次はなににしよう…。いまさら番号は変えたくないんで、これまたドコモケータイですな。もうすぐ発売されるSH902iがちょっと気になるわ〜

中国茶にちょとはまり

abdev 3 Comments »

最近は本気モードで開発作業をしていることから、晩酌しながらということはあまりないんです。そこで、ビールの代わりに登場したちょっといいヤツがあります。

先日、中華街へ出向いた際に、料理屋さんで出てきたおいしいお茶を買って帰ったんですよね。

そいつは中国茶「プーアル」。

日本茶とは全く違う風味を持ち合わせており、苦味というものがありません。ウーロン茶とはまたちょっと違うんだよな〜。クセが無く、とても飲みやすいっす。

10月もあと少し。このお茶で乗り切りますかぁー。

デバッガ開発で大きな壁が

abdev 25 Comments »

今日は一日中パソコンです。外はいい天気なのにな〜。

さてさて、ここらで気分を変えて、64コンパイラが生成したコードをデバッグするためのデバッガ造りを始めることにしたのですが、、、

初っ端から躓いております。GetThreadContext関数が正常に動作しません。この関数に渡すCONTEXT構造体は、CPUレジスタの内容を管理するデータ構造になっておるため、x86とAMD64のそれとでは内容が違います。

そこで、Microsoft Platform SDK2003から下記のような構造体を引っ張り出してきまたんです。正式にはCONTEXT構造体として定義されていますが、おいらが作業を行っているVC6ではすでに同じ名前でx86用のものが定義されています。そんな理由から、構造体名がCONTEXT64に変わっているのです。

struct CONTEXT64 {

    //
    // Register parameter home addresses.
    //
    // N.B. These fields are for convience - they could be used to extend the
    //      context record in the future.
    //

    DWORD64 P1Home;
    DWORD64 P2Home;
    DWORD64 P3Home;
    DWORD64 P4Home;
    DWORD64 P5Home;
    DWORD64 P6Home;

    //
    // Control flags.
    //

    DWORD ContextFlags;
    DWORD MxCsr;

    //
    // Segment Registers and processor flags.
    //

    WORD   SegCs;
    WORD   SegDs;
    WORD   SegEs;
    WORD   SegFs;
    WORD   SegGs;
    WORD   SegSs;
    DWORD EFlags;

    //
    // Debug registers
    //

    DWORD64 Dr0;
    DWORD64 Dr1;
    DWORD64 Dr2;
    DWORD64 Dr3;
    DWORD64 Dr6;
    DWORD64 Dr7;

    //
    // Integer registers.
    //

    DWORD64 Rax;
    DWORD64 Rcx;
    DWORD64 Rdx;
    DWORD64 Rbx;
    DWORD64 Rsp;
    DWORD64 Rbp;
    DWORD64 Rsi;
    DWORD64 Rdi;
    DWORD64 R8;
    DWORD64 R9;
    DWORD64 R10;
    DWORD64 R11;
    DWORD64 R12;
    DWORD64 R13;
    DWORD64 R14;
    DWORD64 R15;

    //
    // Program counter.
    //

    DWORD64 Rip;

    //
    // Floating point state.
    //

    union {
        XMM_SAVE_AREA32 FltSave;
        struct {
            M128A Header[2];
            M128A Legacy[8];
            M128A Xmm0;
            M128A Xmm1;
            M128A Xmm2;
            M128A Xmm3;
            M128A Xmm4;
            M128A Xmm5;
            M128A Xmm6;
            M128A Xmm7;
            M128A Xmm8;
            M128A Xmm9;
            M128A Xmm10;
            M128A Xmm11;
            M128A Xmm12;
            M128A Xmm13;
            M128A Xmm14;
            M128A Xmm15;
        };
    };


    //
    // Vector registers.
    //

    M128A VectorRegister[26];
    DWORD64 VectorControl;

    //
    // Special debug control registers.
    //

    DWORD64 DebugControl;
    DWORD64 LastBranchToRip;
    DWORD64 LastBranchFromRip;
    DWORD64 LastExceptionToRip;
    DWORD64 LastExceptionFromRip;
};

↑ハァ〜長いです。

で、実際にスレッドごとのCPUレジスタの内容を取得するには、下記のようなコードで実現できます。

CONTEXT64 Context;
Context.ContextFlags=CONTEXT_ALL64;
GetThreadContext(hThread,(LPCONTEXT)&Context);

実現できるはずなのですが、いくらやってもGetThreadContextの戻り値は1が帰るのに、肝心の構造体が書き換わりません。なんででしょ〜???

かれこれ、この問題に3時間も費やしております。いい天気なのに・・・

新ディレクティブ導入。そして…

abdev 新ディレクティブ導入。そして… はコメントを受け付けていません。

このブログをご覧の皆さんはもうお気づきかと思いますが、ここ3〜4日、64コンパイラの開発が進んでおりませんハイ。遊んでおります・・・

要所要所で少しでも作業を…と思いつつの3〜4日だったのですが、やはり、友達が来てしまうと集中力は1/10になりますな。まぁ、こんなおいらに付き合ってくれる連中は大事にしたいので、作業バカにはならないように気をつけなきやならんです。

さっそく、最近の作業内容をチョロッとお話します。

まず、本日64コンパイラ試作版及び次期バージョンのVer4.11に搭載される新しいディレクティブの追加作業を行いました。

  • #ifwin64
  • #ifwin32
  • #endif

C/C++のヘッダライブラリの様子を知っている方はもうピンとこられたかと思いますが、32/64コンパイラ独特のコードを同一のソースコード内に記載することができます。

これらのディレクティブが搭載されると、何がよいかって?

簡単なことです。32/64コンパイラがインクルードファイルを共用しやすくなるからです。たぶん、これから複雑化していくインクルードファイル郡には欠かせない存在ですな。

例えば、実行環境に左右される基本型を32/64コンパイラを意識せずに一つのファイルで定義できるようになります。

#ifwin64
TypeDef LONG_PTR =  Int64
TypeDef ULONG_PTR = QWord
#ifwin32
TypeDef LONG_PTR = Long
TypeDef ULONG_PTR = DWord
#endif

↑こういうことです。

明文堂のおっさん

abdev 明文堂のおっさん はコメントを受け付けていません。

今日は司法人カトーさんと静岡へ出かけました。目的は、カトーさん宅から見つかった古銭を鑑定してもらうことです。古銭を扱っている店をネットで調べると、なにやら明文堂という書店(!?)がよくヒットしたんで、そこへ行くことに。

古銭の世界ではおなじみの大正時代の1円玉や、寛永通宝、天保通宝などがたんまりと入った木箱を大事に抱えてのお出かけです。

明文堂、静岡市の浅間神社の近くにある、一応書店なんだと思います。フィギュアや古銭、切手などがところ狭しと店内に並んでおります。

店に入ると、ご主人が出てくるのですが、おっさんを見た瞬間、おいらの頭の中でなにかが直結しました。

このおっさん、どっかで見たことあるぞ・・・

そう、何を隠そう、この明文堂は地元のローカル番組に計4回も出ておるんです。ちょっと前に静岡まるごとワイドで見た顔がそこにはありました(ちょいびっくり)。

早速カトーさん持参の古銭を鑑定してもらうことになるのですが、なんといってもこのおっさんの鑑定スピードの速いこと…

おっさん「これは2000円だな。こっちは、うーん、500円ってとこかな。」

おいら・カトーさん「・・・・・」

おっさん「いいよ、これら全部、○○円で引き取るよ。ホラ、もってきな」

五分も経たないウチにアッサリと鑑定は終わりました。金のやり取りもスピーディー(というか、あり得ないくらいお気軽)なんですよ。このおっさんは領収書というものをしっておるのでしょうか。まぁ、かなりオイシイ キャラをしております。今度、古い掛け軸とかが見つかったらこのおっさんのところに持っていきたいね〜、なんて、カトーさんとおいらは上機嫌で店を後にしました。

もう少しで轢くところよ

abdev 2 Comments »

こいつは昨日の出来事。そう、東京モーターショーの帰りに起きた事件です。

モーターショーが開催されている幕張メッセを後にし、なんだかんだで横浜で遊んでいたおいらと福井ちゃん。中華街でうまいメシを食っており、そろそろ帰りましょうかといったときは、深夜0時になっとりました。

この時間だし、下道でも結構早く行けるんじゃない?ってなことで、運転を変わりつつ、R1を静岡に向かって進みます。箱根峠を変えるまでは福井ちゃんが運転で、おいらは助手席でくつろぎモード。この時間になると眠気が襲います・・・。

箱根峠直前の商店街らしき道を走行中、おいらはもうウトウトです。

すると突然!!!

福井ちゃん「おい、山本、起きろ!

おいら「あ〜?っんだよ〜」

福井ちゃん「道路のど真ん中で人が倒れてるぞ」

おいら「ウソいってんじゃないよ。こんな夜遅くに」

福井ちゃん「いいから降りろ」

車から降りると、本当に道路のど真ん中に若いオニーチャンが大の字で倒れております。

こりゃぁー大変なこった。轢かれたのか、酔っ払いなのか、それとも喧嘩でもしてのびているのか、、、はたまた薬中のニーチャンなのか・・・

実は、おいらと行動を共にしている福井ちゃんは警官なのです(諸事情により、もう辞めることにはなっておるのですが…)。こんな夜中に道路のど真ん中に人が倒れていては、素通りできるワケがありません。さっそく、職質です。

福井ちゃん「おーい大丈夫?起きろよ、おーい、起きろー」

おいら「大丈夫かー」

福井ちゃん「ダメだな。ぜんぜん起きねぇーよ。おい、携帯貸せ。おまわり呼ぶから」

おいら「ほい」

脈を調べて、息をしていることを確認したので、死んでいるわけではありません。ホッ

福井ちゃんは近くの交差点へ行き、現場の住所を調べながら110番へ電話をします。

それにしても、このニーチャン、ビクともしないんです。なんでこんな時間に道路のど真ん中で寝いてるのか、さっぱりつかめません。考えてみれば、ちょっと気を緩めていたらおいらたちの車はこのニーチャンを轢き殺しておるところでした。マジ、たまったもんじゃないです。死亡事故を起こしていたところです。

とにかく、道路のど真ん中に寝かしたままにしておくワケにはいきません。こんな時間でもタクシーがバンバン通るのです(そう、ここはR1)。

足を持って隅のほうへ動かすと、やっとピクリと動き始めました。

近くに、このニーチャンの軽自動車らしきものがとまっており、エンジンもついたままだったので、車の中へと運んでやろうとすると・・・・・

ニーチャン「う〜ん」

おいら・福井ちゃん「!!!」

ニーチャン「!!!(無言のまま車へ乗り込みます)」

福井ちゃん「大丈夫ですか?」

ニーチャン「あれ?俺なんでここにいるの?」

福井ちゃん「道路のど真ん中に倒れてたんですよ。マジ、轢き殺すところでしたよ」

ニーチャン「えー、マジでぇ?」

福井ちゃん「今からお巡りさん来るから、ちょっと待ってて。その前に、免許証出してくれる?オレ、警察のもんだからさ」

ニーチャン「!?お巡りさんなの?オレ、これからどうなるの?」

ニーチャンは完全にてんぱっております。気が動転して、ヤバイことして逮捕されるとでも思ったのでしょうか。福井ちゃんが警官だと名乗った瞬間からかなり不安そうな表情へ変わります。

福井ちゃん「大丈夫大丈夫。お巡りさんがきたら、オレがうまく行ってやるから。代行呼んでかえるだけだよ。心配しなくていいよ」

ニーチャン「そうですか。ホントに道路のど真ん中に寝てたんですか?マジ、ありえねぇ〜っすよ」

最終的に、このニーチャンはただの酔っ払いでした。しかし、死んでいてもおかしくないこの状態。おいら達が第一発見者でマジで良かった。お巡りさんがくるまでは3人でイップクしながら雑談しておりました(どうでもいいけど、お巡りさん来るの遅い・・・)

結局家についたのは午前3時過ぎ。長い一日でございました。

事件を呼ぶ男よ、おつかれさん

東京モーターショー2006 緊急レポート!!!

abdev 東京モーターショー2006 緊急レポート!!! はコメントを受け付けていません。

ついに行ってまいりました。初出撃でございます。

前日には福井ちゃんが泊まりに来て、朝6時起きを予定したのですが、結局起きたのは8時過ぎ。そりゃそうです。前日は深夜1時ころまでなんだかんだでくっちゃべっておったんですから(テレビにHGが出ていて、なかなか寝れなかったのです…)。

まぁ、一日中ヒマを持て余しているアホな連中なんで、急ぐ必要もありません。AM9:00に地元静岡を出発し、高速へ乗ります。首都高が混んだものの、PM1:00前には幕張メッセに到着。

モーターショーの会場へ入る前に、バイキング形式のレストランで小休憩を取ります。モーターショー内はめちゃ混んでおったのですが、おいら達が選んだレストランは何故か穴場!?おいしくて、安くて、すいておりました。

昼食を済ませたら、早速会場へ入ります。今日は火曜日、そう、平日なんです。当初は日曜日に行くことを予定しておったのですが、おいらの風邪のせいで平日に延期になってマジで助かりました。混んでいたものの、見たいところは何不自由無く見ることができましたからな(^^

さぁさぁ、もうここからは車の話題に入らさせていただきます。

レクサス LF-Sh

2006年発売予定のレクサスブランド、フラッグシップカーであります。セルシオの後継車種。お父さん達の夢の車といったところでしょうか。1000万円程度と予想されているこの車、4〜5Lのエンジンをつんでくると思いますが、こいつがまたハイブリットを搭載してきます。このクラスになると、燃費が悪くてもしゃぁーないかみたいな諦めが入り混じるのですが、このLF-Shはその不満を打破してくれそうです。

来年は車名をLSと改変して登場することでしょう。期待大です。痛いくらいにほしぃーーー(><)

ジャガー

ボンネットの形状が非常にセクシー。ジャガー共通のポイントであります。特に、コンセプトカー的な押し出しは感じられませんでしたが、すでに確立されたスタイルには見とれるばかり。人生に一度は乗ってみたいです…。Jの字のシフトレバー、触れてみたいわ…

マイバッハ

車両本体価格3900〜4643万円。このクラスの車は一般庶民は買えません。本日展示してあったのはマイバッハ57。ロングではないほうの車です。セルシオが何台買えるんでしょうか…。バカバカしくて計算したくないっす。。。

おいらが「おぉっ」と思った特徴の一つに、天井に搭載されておるソーラーパネルがあります。エンジン停止の状態でも、ソーラーパネルによる電力で常にエアコンが付いているらしいです。これなら、夏の暑い日に車内へ乗り込んだ瞬間、「あっちぃ〜」とうならなくてもすみますよね☆

おっと、ちなみに、この車を購入すると、税務署の審査が入るらしいです。皆さん、お気をつけください。

[auto-web]マイバッハ:

http://www.auto-web.co.jp/NEW_CAR/maybach/index.html

メルセデス・ベンツ

予想通り、一番といっていいほど、混んでおりました。通路が人でいっぱい。平日でこの状態ということは、日曜日はどんなんだったんでしょう??恐ろしい・・・

やはり、日本のお父さんはベンツには弱いですな。そういうおいらもベンツのスタイルは大好き。お気に入りのS600だけを写真に収めまくりました。

マジで渋いですな〜このお顔。ベンツ、というか、LLセダンは黒塗りに限りますな。

この展示者は後部座席用のモニターが装備されております。本木目、本皮!言うことなしです。

光岡自動車

光岡というと、1〜2Lのクラシカルカーを想像してしまいますが、今回それに混ざって展示されていたのがこのスポーツカー。めちゃくちゃ幅広でございます。セルシオとかベンツS600とかよりも幅広だと思います(たぶん)。

それにしても、白一色が眩しいっす。珍しいスタイルに人だかりができておりました。

カワサキ重工 ZZR1400

おいら的には今日の目玉はレクサスLF-Shと、もう一つがこのZZR1400。元ZZR1200乗りとしてはめっちゃくちゃ期待大のバイクでございます。

とはいったものの、このZZR1400、意外とコンパクトでありやした。ZZR1200とお顔は違うものの、大胆に変わったという印象は感じられませんでした。ちょっと、期待はずれかな〜。

黒、青、ダークグレーと、三色展示されていたので、たぶんこのまま出荷されることと思います。

ヤマハ発動機 MAXAM改

市販車MAXAMを改造した車両です。とにかく、ロー&ロングの精神を貫いております。3Mでございます。

っつか、2輪特有の俊敏さはあるんでしょうか…。ちょっと倒しこむとどこか擦れそうです…。

障子の張替え、完了!

abdev 38 Comments »

先日大暴れしたMICが今夜、障子を張替えにウチにやってきました。紙、糊、糊剥しと準備がよろしくて何より。。。

すぐさま張替え作業へと取り掛かります。といっても、おいらもMICも障子の張替えなんてのは初めて。最初はおぼつかない手つきで始めましたが、引き戸を3枚、新品のように復活させることができました☆

もう暴れるなよぉ〜>MIC

で、MICが帰りやいなや、福井ちゃんがウチに来ます。今夜は開発に徹しようと思っていたのですが、またもや邪魔者が。くぅ〜

まぁ、明日のモーターショー出撃に備え、早寝をしにきたわけなのですが、結局は酒を引っ張り出し、色々とくっちゃべっております。

福井ちゃんが風呂へ入っているスキをついてブログ更新してるんで、今日はそそくさと切り上げることにします。

次回は新型車やコンセプトカーの一押し写真と共に、幕張メッセの様子を皆さんにお伝えします。ご期待を!

久々のショッピング

abdev 久々のショッピング はコメントを受け付けていません。

なかなか風邪が治らず、結局、日曜のモーターショーは延期(またもやっ)。

ってなことで、ヒマを持て余しておったわけですが、福井ちゃんに誘われるがまま、久々に買い物へと出かけることにしたんです。

最初は静岡市内のセレクトショップでもまわるかぃくらいの感覚で出かけたのですが、おいらの欲しいアイテムが横浜にあるとのことで、急遽行き先を市内→横浜へ変更(かなり無理やりっす)。

すぐさま高速へ乗り、湘南方面を目指します。風邪だっつーのにね、も〜

日曜はトラックも少なく、すぐ着いちゃうだろみたいな予想を立てていたのですが、そこには事故渋滞、20kmの文字が…(ギャァー

なんだかんだで片道3時間もかけて横浜へ到着したおいら達は、それぞれ自分のお目当てのアイテムをチョイスしたのでした。

知る人ぞ知る・・・

abdev 知る人ぞ知る・・・ はコメントを受け付けていません。

鳥肌実。時局講演会、行ってしまいました。さすがに一人でいくのは辛いものがあるので、鳥肌実に興味津々のMICを引き連れての出陣になります。

しょっぱなから鳥肌節炸裂の状態で、めちゃくちゃ笑えたのですが、残念ながら、ここで内容を書くことはできません(><)。

最後は、ホール駐車場(関係者)にとまっている彼のセンチュリーを確認して、退散しました。

あ〜お腹いっぱい

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン