source: dev

Revision Log Mode:


Legend:

Added
Modified
Copied or renamed
Diff Rev Age Author Log Message
(edit) @417   16 years dai_9181 [416]のコミットによって発生した64bit版での不具合を修正。
(edit) @416   16 years dai_9181 [415]を64bit版にマージ。
(edit) @415   16 years dai_9181 代入演算時の左辺に関数呼び出しの戻り値を評価してメンバを取得するようなコードが存在するとき、エラーになってしまっていたので改修した。(32bi …
(edit) @414   16 years dai_9181 データテーブルの再配置ロジックにミスがあったため、修正。
(edit) @413   16 years dai_9181 [412]をマージ。
(edit) @412   16 years dai_9181 CClass::GetStaticDefiningStringAsMemberOffsetsメソッドを追加。 エラーコード142を追加。
(edit) @411   16 years dai_9181 -103警告に引き渡す文字列が間違っていたので修正。
(edit) @410   16 years dai_9181 [409]をマージした。
(edit) @409   16 years dai_9181 クラス継承を行う際、dynamicMembersの中身をコピーする方式をやめ、基底クラスのものを参照するように修正した。
(edit) @408   16 years dai_9181 Select Caseに指定された値でエラーが起こったとき、スコープ処理に不具合が生じてしまう問題を修正。
(edit) @407   16 years dai_9181 Enum.cpp/Enum.hを移動した
(edit) @406   16 years dai_9181 Enumを大改修。Enumメンバ初期値にリテラル、定数、Enumメンバを指定できるようにした。また、エラー行数を正確に表示可能にした。
(edit) @405   16 years dai_9181 [403]を64bitコンパイラにも対応
(edit) @404   16 years dai_9181 ObjectModuleクラスの基底クラスがBoostSerializationSupportとなっていたが、これを外した(ビルド速度の向上)。
(edit) @403   16 years dai_9181 プロパティ値として返ってきたオブジェクトインスタンスのインデクサを呼び出す処理をきちんと対応した。
(edit) @402   16 years dai_9181 UserProc::SetParamsAndReturnTypeメソッドをリファクタリング LexicalAnalysis.hのインクルードを除去した
(edit) @401   16 years dai_9181 LexicalAnalysis.cppを除去した
(edit) @400   16 years dai_9181 LexicalAnalysis.cppを除去した
(edit) @399   16 years dai_9181 関数の戻り値がクラス型のとき、直接インデクサ指定できるような対応を行った。ただし、この対応は暫定的なものであるため、後ほど改修が必要。
(edit) @398   16 years dai_9181 関数の戻り値がクラス型のとき、直接インデクサ指定できるような対応を行った。ただし、この対応は暫定的なものであるため、後ほど改修が必要。
(edit) @397   16 years dai_9181 SmootheException::Throw → SetError 末尾以外のパラメータにデフォルト値を指定するとエラーになってしまうバグを修正。
(edit) @396   16 years dai_9181
(edit) @395   16 years dai_9181 TypeDefの右辺にジェネリック型を指定できるようにした。
(edit) @394   16 years dai_9181
(edit) @393   16 years dai_9181 デバッガ変数リストのローカル変数のスコープ判定が間違っていたため、修正。
(edit) @392   16 years dai_9181 BOOL bLiving → bool isLiving
(edit) @391   16 years dai_9181 ・コンストラクタを呼び出す前に動的型情報を用意するようにした。 …
(edit) @390   16 years dai_9181 Foreachの一時オブジェクトの初期値をNothingにした
(edit) @389   16 years dai_9181 MakeLiteralArrayBufferにてStringクラスの静的領域用配列を生成できるようにした
(edit) @388   16 years dai_9181 リビジョン表示を消した
(edit) @387   16 years dai_9181 メンバ情報を保持するようにした
(edit) @386   17 years dai_9181 解釈不可能なステートメントでコンパイルエラーにならなくなっていたので修正。
(edit) @385   17 years dai_9181
(edit) @384   17 years dai_9181 テストコードを除去
(edit) @383   17 years dai_9181 ジェネリクスインターフェイス実装時のオーバーロード解決ロジックを改良。(型パラメータを引数に持つメソッドのオーバーロードをミスしてしまうバグを修正)
(edit) @382   17 years dai_9181 ジェネリクスインターフェイス実装時のオーバーロード解決ロジックを改良。(型パラメータを戻り値に持つメソッドのオーバーロードをミスしてしまうバグを修正)
(edit) @381   17 years dai_9181 Foreach文のパラメータをInで区切るようにした。
(edit) @380   17 years dai_9181 Foreachに対応。 ジェネリクスインターフェイスに対応。
(edit) @379   17 years dai_9181 ジェネリクスインターフェイスをサポートした
(edit) @378   17 years dai_9181
(edit) @377   17 years dai_9181
(edit) @376   17 years dai_9181
(edit) @375   17 years dai_9181
(edit) @374   17 years dai_9181
(edit) @373   17 years dai_9181 Foreachにて自動的に一時オブジェクトを生成できるようにした
(edit) @372   17 years dai_9181 Foreachステートメントを実装中…
(edit) @371   17 years dai_9181 パラメータなしのCatchが無限ループしてしまうバグを修正
(edit) @370   17 years dai_9181 COM修飾子に対応。COMインターフェイスを呼び出せるようにした
(edit) @369   17 years dai_9181 Classes::Insertメソッド内のエラー発生部分でコード位置情報を不正な値になっていたバグを修正。
(edit) @368   17 years dai_9181 System名前空間をImportsしているときにNew演算子にBlittable型を("System." …
(edit) @367   17 years dai_9181 表記ユレを修正
(edit) @366   17 years dai_9181 Tryスコープのコード補完機能のバグを修正(EndTryコード補間が過剰に行われていた)。 コンパイラのログ生成処理をきった。
(edit) @365   17 years dai_9181 32ビットコンパイラでグローバル領域のTryスコープが正常にコンパイルできないバグを修正。 …
(edit) @364   17 years dai_9181 Throw→Catch間のパラメータ引渡しに対応。 グローバル領域でのTryスコープを可能にした。これで例外処理機構実装完了。 …
(edit) @363   17 years dai_9181 32ビットコンパイラが落ちるので一時的な対処をした
(edit) @362   17 years dai_9181
(edit) @361   17 years dai_9181 Catchのオーバーロードを実装中
(edit) @360   17 years dai_9181
(edit) @359   17 years dai_9181 例外処理機構実装中…
(edit) @358   17 years dai_9181 Try-Catchを試験的に実装。 (まだ下記の動作しか実装していません) ・Try ・Catch(パラメータ無し) ・Throw(パラメータ無し)
(edit) @357   17 years dai_9181 例外処理機構実装中…
(edit) @356   17 years dai_9181
(edit) @355   17 years dai_9181 静的領域に初期オブジェクトを配置可能にした
(edit) @354   17 years dai_9181 オブジェクトからインターフェイスへのキャスト時に必要なだけメモリが確保できていないバグを修正。
(edit) @353   17 years dai_9181 インターフェイス実装周りの仕様整備
(edit) @352   17 years dai_9181 基底クラスからインターフェイスメソッドを実装できるようにした。
(edit) @351   17 years dai_9181 インターフェイスメソッドはオーバーライド対象外とした
(edit) @350   17 years dai_9181 インターフェイスを実装
(edit) @349   17 years dai_9181 インターフェイス実装中…
(edit) @348   17 years dai_9181
(edit) @347   17 years dai_9181
(edit) @346   17 years dai_9181
(edit) @345   17 years dai_9181 64ビット版でもインターフェイスのベース実装周りをコンパイルできるようにした(インターフェイス機構自体はまだ未完成)
(edit) @344   17 years dai_9181
(edit) @343   17 years dai_9181
(edit) @342   17 years dai_9181 vtblの構造を変更。vtblMasterListをはさんでvtblを表現した。 その他メンバ名変更。 ClassPrototypeクラスを追加。
(edit) @341   17 years dai_9181
(edit) @340   17 years dai_9181 Implements修飾子を作り始めた
(edit) @339   17 years dai_9181 64ビットコンパイラもデリゲートに対応させた
(edit) @338   17 years dai_9181 デリゲートエラーチェックのバグを修正
(edit) @337   17 years dai_9181 デリゲートにエラーチェックを仕込んだ
(edit) @336   17 years dai_9181 静的メソッドのデリゲートに対応
(edit) @335   17 years dai_9181
(edit) @334   17 years dai_9181
(edit) @333   17 years dai_9181
(edit) @332   17 years dai_9181
(edit) @331   17 years dai_9181 AddressOfの左辺値を加味した処理を簡潔にした
(edit) @330   17 years dai_9181
(edit) @329   17 years dai_9181 "obj+=value" など、オブジェクトに対する代入演算の構文を "obj=obj+value" と置換して解釈するようにした。
(edit) @328   17 years dai_9181
(edit) @327   17 years dai_9181 デリゲートのベースがほぼ実装できた
(edit) @326   17 years dai_9181 メソッドの重複チェックで戻り値も判定するよにうにした
(edit) @325   17 years dai_9181
(edit) @324   17 years dai_9181
(edit) @323   17 years dai_9181 Fileクラスを追加 ESC_DELEGATEを追加
(edit) @322   17 years dai_9181 コンパイラ組み込みテンプレートエンジンを実装。 静的リンクライブラリ、デバッグ情報の内部形式をテキストからバイナリに変更した。
(edit) @321   17 years dai_9181 64bitコンパイラでSingle型変数をパラメータ引渡ししようとしたときに強制終了してしまうバグを修正。
(edit) @320   17 years dai_9181 パラメータを一つ以上有し、戻り値が構造体の関数またはメソッドの呼び出しがコンパイルエラーになってしまうバグを修正。
(edit) @319   17 years dai_9181 GCのバグをいくつか修正
(edit) @318   17 years dai_9181 64bit版でコンパイルできるようにした。
Note: See TracRevisionLog for help on using the revision log.