Ignore:
Timestamp:
Nov 11, 2007, 6:38:52 PM (16 years ago)
Author:
dai_9181
Message:

Tryスコープのコード補完機能のバグを修正(EndTryコード補間が過剰に行われていた)。
コンパイラのログ生成処理をきった。

File:
1 edited

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • trunk/abdev/BasicCompiler_Common/error.cpp

    r365 r366  
    113113    if(num==10) sprintf(msg,"\"%s\" のパラメータ指定が間違っています。",tempKeyWord);
    114114    if(num==11) sprintf(msg,"\"%s\" 型が違います。",tempKeyWord);
    115     if(num==12) sprintf(msg,"\"%s\" の使い方が不正です。",tempKeyWord);
     115    if(num==12) sprintf(msg,"%s の使い方が不正です。",tempKeyWord);
    116116    if(num==13) sprintf(msg,"\"%s\" を参照できません。",tempKeyWord);
    117117    if(num==14) sprintf(msg,"\"%s\" 配列指定が不正です。",tempKeyWord);
     
    123123    if(num==20) lstrcpy(msg,"全角スペースが含まれています(全角スペースはコンパイラが認識できないので、半角スペースまたはタブ文字にしてください)。");
    124124    if(num==21) sprintf(msg,"If制御のブロック指定が不正です。");
    125     if(num==22) sprintf(msg,"\"%s\" に対する \"End %s\" が見つかりません。",tempKeyWord,tempKeyWord);
     125    if(num==22) sprintf(msg,"%s に対する End %s が見つかりません。",tempKeyWord,tempKeyWord);
    126126    if(num==23) sprintf(msg,"リソース ファイル \"%s\" の読み込みに失敗。",tempKeyWord);
    127127    if(num==24) lstrcpy(msg,"Export指定の関数のパラメータには実体オブジェクトを利用することはできません(BytePtr型などを利用して下さい)。");
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.