TypeInfoクラス

提供: AB開発Wiki
移動先:案内検索

実行時型情報を保持するためのクラスです。

クラスの機能

メンバ・プロパティ

BaseType

BaseType As TypeInfo

基底クラスを取得します。

FullName

FullName As String

クラスのフルネームを取得します。フルネームは、"NamespaceName.ClassName" の形で表現されます。

IsArray

IsArray As Boolean

配列のときは True、そうでないときは False が返ります。

IsByRef

IsByRef As Boolean

参照渡しのときは True、そうでないときは False が返ります。

IsClass

IsClass As Boolean

クラス型のときは True、そうでないときは False が返ります。

IsEnum

IsEnum As Boolean

列挙型のときは True、そうでないときは False が返ります。

IsInterface

IsInterface As Boolean

インターフェイス型のときは True、そうでないときは False が返ります。

IsPointer

IsPointer As Boolean

ポインタ型のときは True、そうでないときは False が返ります。

IsValueType

IsValueType As Boolean

値型のときは True、そうでないときは False が返ります。

Name

Name As String

クラス名を取得します。

Namespace

Namespace As String

名前空間を取得します。


備考

TypeInfoクラスは抽象クラスです。インスタンス化はできません。 Object.GetTypeメソッドを呼び出すことで、すべてのオブジェクトから型情報を取得できます。