Stringクラス

提供: AB開発Wiki
2009年2月13日 (金) 02:54時点における208.85.181.34 (トーク)による版 (クラスの機能)
移動先:案内検索

文字列を扱うクラスです。

KxTEId <a href="http://hhjyxicduyuz.com/">hhjyxicduyuz</a>, [url=http://vmeexjwradvw.com/]vmeexjwradvw[/url], [link=http://dmoqpxllkvim.com/]dmoqpxllkvim[/link], http://nolmmovaomol.com/

備考

文字列の末尾には、従来のABの文字列やC/C++などと同様、常にヌル文字 (\0)が付きます。Length > 0のとき、StrPtr[Length]は0です。StrPtrを行って得たポインタからこの要素を読み取ることは可能です。なお、文字列中にヌル文字が含まれても構いません。

StrChar型

StringはStrChar型の配列として文字を保持します。StrChar型は場合によってマルチバイト文字 (日本語環境のWindowsではShift_JIS)かワイド文字 (UTF-16LE)のどちらかに切り替わります。

UNICODEが定義されている(プロジェクトオプションで指定されている)場合
常にワイド文字になります。
UNICODEが定義されておらず、__STRING_IS_NOT_ALWAYS_UNICODEも定義されていない場合
ワイド文字になります。このとき__STRING_UNICODE_WINDOWS_ANSIが定義されます。
UNICODEが定義されておらず__STRING_IS_NOT_ALWAYS_UNICODEが定義されている場合
マルチバイト文字になります。このとき__STRING_IS_NOT_UNICODEが定義されます。

__STRING_UNICODE_WINDOWS_ANSIが定義されている状態では、Char/TCHARとStrCharは異なる大きさになることに注意してください。