構造体

提供: AB開発Wiki
2006年10月17日 (火) 09:37時点における山本(管理人) (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先:案内検索

構造体の定義

Type [Align(n)] TypeName
    Members
End Type

項目

n

アラインメントをバイト単位で指定できます。指定する値は1,2,4,8,16のいずれかでなければなりません。

TypeName

構造体の名前を指定します。

Members

構造体を構成するメンバ(複数可)を指定します。"Member As Type" などのように、メンバ名・データ型を指定します。


共用体メンバの利用(未実装)

共用体を利用すると、同一メモリ空間に2つ以上の異なるデータ型を有するメンバを配置できます。共用体はクラスメンバまたは構造体メンバとして定義します。定義の書式は下記のとおりです。

Type TypeName
    Union u
        Members
    End Union
End Type

項目

u

共用体の名前を指定します。

Members

共用体を構成するメンバ(複数可)を指定します。