提供: AB開発Wiki
2006年10月13日 (金) 07:49時点における192.168.1.2 (トーク)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先:案内検索

基本型とはコンパイラが直接的に認識できるデータの種類です。基本型は値を保持するためだけにある型ですので、オブジェクトとしての振る舞いはありません。

基本型一覧

整数型

Char

  • 概要
符号あり8ビット整数型
  • サイズ
1 byte
  • 値の範囲
-128 ~ 127


Byte

  • 概要
符号なし8ビット整数型
  • サイズ
1 byte
  • 値の範囲
0 ~ 255


Integer

  • 概要
符号あり16ビット整数型
  • サイズ
2 byte
  • 値の範囲
-32768 ~ 32767


Word

  • 概要
符号なし16ビット整数型
  • サイズ
2 byte
  • 値の範囲
0 ~ 65535


Long

  • 概要
符号あり32ビット整数型
  • サイズ
4 byte
  • 値の範囲
-2147483648 ~ 2147483647


DWord

  • 概要
符号なし32ビット整数型
  • サイズ
4 byte
  • 値の範囲
0 ~ 4294967295


Int64

  • 概要
符号あり64ビット整数型
  • サイズ
8 byte
  • 値の範囲
-9223372036854775808 ~ 9223372036854775807


QWord

  • 概要
符号なし64ビット整数型
  • サイズ
8 byte
  • 値の範囲
0 ~ 18446744073709551616


浮動小数点型

Single

  • 概要
単精度浮動小数点型
  • サイズ
4 byte
  • 値の範囲
3.4E +/- 38 (7 桁)


Double

  • 概要
倍精度浮動小数点型
  • サイズ
8 byte
  • 値の範囲
1.7E +/- 308 (15 桁)


プラットフォームによって異なるサイズを持つ型

LONG_PTR

Win32(x86)の環境ではLong型として認識されます。Win64(x64)の環境ではInt64型として認識されます。


ULONG_PTR

Win32(x86)の環境ではDWord型として認識されます。Win64(x64)の環境ではQWord型として認識されます。